NIKE+ Basketball は出たら試しに買ってみたい。

遅ればせながら、圧力センサーを組み込んだシューズとiPhoneアプリを連携させた新しいシステム「Nike+ Basketball」と「Nike+ Training」をご紹介。

まずは、Nike+ Basketball、

現在の「Nike+」は、シューズに組み込んだ1つのセンサーで歩数をカウントし、そのデータから距離を計算するというランニング・ウォーキング専用のシステムです。
今回発表された新しいシステムでは、シューズのソールに複数の圧力センサーを内蔵。
これまで不可能だった、プレイヤーの俊敏さ、ジャンプの高さ、運動量などの計測も可能になるようです。
集めたデータをiPhoneのアプリで共有し、友人や知人と競うことできるとのこと。

ナイキ、iPhoneアプリと連携する「Nike+ Basketball」「Nike+ Training」を発表 | Touch Lab - タッチ ラボ

うーん、これはただただすごいとしか言葉がないですね。
わたし、データを見るのが好きなので、運動するモチベーションが大変向上しそうです。

その紹介動画が以下のものです。

そして、Nike+ Training、

おなじく圧力センサーを内蔵したシューズを発売し、ゲーム感覚でエクササイズができる模様。

A Look Inside Nike+ Basketball Technology - SneakerNews.com

カッコよさは Basketball に及ばないですが、より軽いノリでできるのはこちらなのかなぁという印象をわたしは受けました。

同じく、その紹介動画が以下のものです。

参考にした ナイキ、iPhoneアプリと連携する「Nike+ Basketball」「Nike+ Training」を発表 | Touch Lab - タッチ ラボ にもありましたが、Nike は日常の運動量を計測するリストバンド「Nike+ Fuelband」など楽しくて実用的なプロダクトを発表してますね。
個人的には、 Nike を IT を活用したプロダクトを提供するダークホースとして注目しています。

こちらもあわせてどうぞ